2009年6月 のアーカイブ

良質のツンデレ

2009年6月26日 金曜日

ウェブはバカと暇人のもの (光文社新書)

著者/訳者:中川淳一郎

出版社:光文社( 2009-04-17 )

定価:

Amazon価格:¥ 821

新書 ( 248 ページ )

ISBN-10 : 4334035027

ISBN-13 : 9784334035020


日経BPで絶賛されてたんで読んでみた。

おすすめ度:★★★☆☆

この本は、読む人間によって全く感想が異なると思われる。

主旨としては、
・バカをバカであると見抜けない人には(インターネットを使うのは)難しい。
の一言(を、ユーザーだけでなく企業やマーケティングの立場から説明している)。

もう少し詳しく言うと、
・webのユーザはあくまで一般人がメインである。頭の良いひとたちばかりが使っていると思うな。
・情報収集には優れるが、マーケティングにはまったく向かない。とくにブランディングは論外。
・webはあらゆる場面で玉石混淆。玉が見つからなくても、石に当たって転んでも泣かない。
くらいのことを、筆者の体験談やwebのニュースなどを通じて紹介している。
このとき、サブタイトル「現場からのネット敗北宣言」と書いてあるとおり、webの利用状況を徹底的に叩いて回っているのだが、事例の種類や取り上げ方、叩き方のどれをみても、筆者のwebへの愛があふれていることを読みとることは難しくない。若造がプロに向かって言うべき言葉ではないが、長所を短所として叩いているところに至っては正直かわいいと思ってしまった。

読み方としては、主に3種類。
1:webのヘビーユーザー
 つまり俺。ツンを読み取るのは簡単だが、デレを読み取るにはwebの知識と経験、そしてそれなりの読解力が必要。
2:企業のマーケティング担当者、コンサルタントのたぐいのひと
 上記リンクで紹介した日経BPの記事のひと。注意事項の固まりとして読むと、ケーススタディが多くてわかりやすい。
3:著名人、著名人になりたい人
 このタイプのひとにはお目にかからない。2.と近いが、webとのつきあい方に関して重大な示唆がある。

本書がwebへの評価に込めた「デレ」をきちんと読み切れるかどうかが、おもしろさの境目だと個人的に判断した。ざっくり流し読みして「……ゴミめが」とか思って本書を投げてしまうバカは、タイトルの挑発に乗ってしまったことを後悔するべし。

<weblogダイエット>
・体重 74.6kg
・ジョギング/腹筋
 ジョギングは、普段より長めの5km。走りやすかったので、調子の良いとき用5kmコースを設計。
 腹筋20回いけた。腹筋20回に付随して少しいろいろ動いているが、昨日より調子いい。
・topics
 ペプシしそを飲んだじぇ。紫蘇風味がちゃんと効いていて、期待通り「まずい」。ネタとして一度飲んでみるがよろし。

おこずかい帳

2009年6月24日 水曜日

無駄な出費を抑えるために買ってつけてみることにした。
前に一度、Mの字でバイトしてた頃に少しだけつけて速攻計算が狂ってやめたのはいい思い出。

……SH@PPLEの最新刊以外に、もう1冊単行本が手元にあるうちは、節約無理かなぁ…… orz

<weblogダイエット>
・体重 75.0kg
 ……気にしちゃダメ、気にしちゃ…… orz
・ジョギング/腹筋
 腹筋20回ぎりぎりいけた状態。昨日よりは明らかに改善。
・たべもの系は上記おこずかい帳に含むため削除。おいしいものを食べてしまったときなんかにトピックに記す。

テストケースを作って試算してみた。

2009年6月23日 火曜日

先日行った、結婚相談所の関連費用を算出してみた。
前回のつづき。
良心的だと思ったので、料金プランとテストケースから、かかる費用のマトリクスをExcel三四郎で作ってみた。

前提:お見合いは2週間に1回、おつきあいは平均2ヶ月継続。
ケース1:お見合い成功率50%、おつきあいからの成婚率25%の場合、プランによって310k~400k円かかる様子。
ケース2:お見合い成功率10%、おつきあいからの成婚率50%の場合、390k~480k円くらい。
ケース3:お見合い成功率75%、おつきあいからの成婚率7%の場合、500k~620k円くらい。

お見合い間隔、おつきあい間隔をそれぞれ調整してみると、予想通りというかなんというか、費用が婚活実施期間とほぼ比例することが判明した。

お見合いで結婚したという知り合いがたまたまいたので、費用を聞いてみたらおおよそ2~3M円くらいする様子。
金銭的には、やってやれないことはないがぎりぎりのライン。成婚料(ピンポイントでの支出。今回の相談所では200k~250k)だけ親に借りられると楽できるが……。

<weblogダイエット>
・体重 74.1kg
 順調に下がっているような、下がっていないような……長いスパンでみないとダメなので気にしない。
・ジョギング/腹筋
 いつものメニューを軽くこな……せない(腹筋回数が足りない)。6/16,17と走ったが、それ以降しばらく休んでしまったから、体力がいったん落ちたか? まずい傾向。
・間食のたぐい
 土曜日にちょいと暴走。

自己認識

2009年6月21日 日曜日

ほんわか……私のリアルには、無縁の言葉だと思ってたんだがなぁ。

本日、伯父の薦めで結婚相談所に行ってきました。
目的は以下の3つ。
1・結婚相談所の信頼性を検証する(サービスの確認、ビジネスモデルの推定)
2・自分の結婚の意志を確かめる
3・結婚に対する適性確認

1:先方のビジネスモデルが見えたので、信頼できる感じはあった。小さい相談所ではあるが、必要経費+成功報酬くらいの、良心的な料金体系ではあった。
個人的に残された問題は、表と裏、どっちのサービスを使うか。話によると、裏のサービスのほうが安くて品質高い、相手にも恵まれる形ではあるが……利用条件がきっつい orz
特徴的なのは、一人の相手を見定めるのに三ヶ月を超えると追加料金が取られるシステム。

2:とりあえず、結婚したいという意志は(堅くないにせよ)あることを自覚。
 ただ、個人的に運がよかったのは「せっかく結婚するなら子供欲しいよね」という意識があること。
 この意識のおかげで、良くも悪くも3年の時間制限を課すことが出来た(32の誕生日まで。35までに子供がいないと資金的に厳しいことから逆算)。

3:適性は……どうやらあるらしいよ。
 普通に聞きたいこと聞いて、相手が仕事しやすいように言うべきこと言ったところで、「ほんわかしててほっとする」旨のコメントをいただいた。思いのほか高評価を得たようではあるものの、自己認識「人柱系ロジック厨うぜー」とはだいぶかけ離れている様子。
 落ち着いて、考えながら話して、しっかり相手の言うことを聞いているだけのはずだが……どうしてこんな評価になるんだ? うーん……
 自己認識と他人の認識が一致してればわかるんだけど、認識不一致を放置したまま行動するのはいろいろと危険な気がしている。ちょっとの不一致ならともかく、聖佳さまと志鶴さんくらい違うところが怖い。また、私には晶子(姉)ほどの才能もないので。

 契約は一度避けて、金銭的問題を検討し6/Eまでに返答する旨を伝えてその場は解散。話の間じゅう、何度も「会ってみるまでわからない」ことは言われ続けているので、人生の分岐点で進む方向を見極めるのに3年を費やすのは悪くないとは思っている。
 海辺の美女問題によれば、期待値的にはだいたい3~4人めくらいで決着がつく様子?なので、3年間ご縁がなかったらあきらめるのは数学的にも理にかなっている。

とりあえず、引っ越しはお預けかなぁ(TT

世界は混沌へと向かう、僕は変態へと向かう。

2009年6月17日 水曜日

ウィザーズ・ブレイン〈7〉天の回廊〈下〉 (電撃文庫)

著者/訳者:三枝 零一

出版社:アスキーメディアワークス( 2009-06-10 )

定価:

Amazon価格:¥ 637

文庫 ( 330 ページ )

ISBN-10 : 4048678515

ISBN-13 : 9784048678513


おすすめ度:★★★☆☆

それ、なんてエロゲ?

いつもの台詞ではあるが、今回は私の脳内が狂ってる。
普通、上の台詞は回想シーンに対してとか、いつものカップルどもとかに対して言う言葉だと思うんだが、私の狂ったのーみそは、最後の真昼の台詞をCV「まきいづみ」で再生しやがった。

どうやらウィッテン×真昼で私のNounaiは完成したらしい。
なんで、これなんだ、俺?
アリスを筆頭に、サクラとか雪とかリチャード研の学生たちとかヘイズとか、めちゃくちゃかわいかったのに。

うーん、はなおと熱が多少冷めてから、もういちど読み直すか orz

温泉は、いらない。

2009年6月15日 月曜日

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

おすすめ度:★★★★★

 我が意を得たり、という書を発見した。
 しかも、私の言葉よりも、ずっとわかりやすくて説得力のある形で。

 本書は、ノウハウとか先人の知恵とかそういったものよりも、一つのことを徹底的に考え抜くことの重要性を説いている。当然、徹底的に考え抜くというからには、あらゆる視点から、あらゆる軸から一つのことを考える、ということであり、普通の人では、普通の考え方では、こんなことはできない。
 私のポリシーの一つに、「常識とは疑うものだ」というものがあるが、根っこの部分での「徹底的に信じて、徹底的に疑って、徹底的に考える」というポリシー(思考プロセス)を完全肯定してしてもらうことができたと思っている。
 当然、「伝えることが大切」「広く考え大局を見失わない」など、個人的には耳に痛いこともたくさんふれてあるが、そういった

やっとニコニコをきれいに再生できる環境を見つけた

2009年6月14日 日曜日

せっかくVMware+Linux環境を構築したので、最近ニコニコ動画がうまく再生できない問題をLinuxで検証してみた。

バージョン
 VMware Player 2.5.2
 Debian Linux 5.01
 Iceweasel 3.0.6(←Firefox 3.0.6と思ってくれ)
 Adobe Flash Player

結論:
 LinuxのほうがWindows7より再生が、きれいでスムーズでした。

考察:
 仮想マシン上のFirefoxが、ネイティブ環境のFirefox/GoogleChrome/Opera他より性能いいって時点でどうかしている。
 たぶん、Windows7に対するFlashPlayerの適合性なんだろうと思う。思わせてくれ。
 Windows7向けのFlashPlayerが公開されるまでは、この状況続くんだろうなぁ……

<タコスカップ第2回>
 昨日(土曜日)、aramanさんに誘われて、Qさん、K-5Pともども麻雀打ってきました。
 前回と比べて、咲の原作コミックを読んでいた分、いろいろとネタ会話が楽しめたかなぁ、という印象。
 勝負は……ずたぼろ。カベになる暗刻をかかえて「この牌は私から見て完全に安パイ」とシュンツ崩してみたりとか、テンパイしたときに「この手、この状況で降りるような打ち方はしていない……とおらばリーチ!」とか、高い手に振り込み続けて「危うすぎる……」とか、そんな感じで風越フラグたてまくってたらそらダメだろ。
 全体的には、Qさんの圧勝。試合前にQさんにあげたバナナは相当に効いたらしい。
 小さく浮き沈みしたK-5Pとaramanさんの明暗を分けたのは「テンパイ即リーわーいわーい」宣言の有無だったと記憶している。
 次回は、エトペン(代理可)のぬいぐるみを所持していくことにしよう。

<weblogダイエット>
・体重 73.6kg
 やっと来たか? と思うも、今日は1食しか食べてない影響も考えられるので、まだ安心できず。
・ジョギング/腹筋
 集会のあった金曜、麻雀を打った土曜はおやすみ。
 今回、火曜日休みのフォローも含めて日曜日のジョギングを敢行。思いの外調子よく走れたので、精神的に余裕があれば休みも走るようにしたい。余裕がないときにはやっちゃダメ。絶対。
・間食のたぐい
 今回は金曜日の集会でお菓子の誘惑に負けてしまった orz
 そして、土曜日はゲンかつぎのための「バナナ」と「カツ丼カルビ丼」。
 というわけで、日曜日は摂取カロリー量多少抑えてみた……って、1食は抑えすぎだろう常考。

あれ、そういうこと……?

2009年6月14日 日曜日

はなおとをLinuxで試そうかと、Windows7環境にVMware+Debianを導入。Debianは5.01ネットインストールCD、Wineは1.1.23。

VMwareはUbuntu8.04相手だとちょっと動作がおかしかったが、Debianのほうはきれいに動いている。

が、プレイしてみたところ、
・メーカーロゴはおk
・注意喚起もおk
だったが、
・OPムービーで落ちる
……えーっ!

いやな予感がしたので、おとボクを再インストールしてWineを実行。
……あれ? OPムービースキップされてるよ?

というわけで、以前書いたおとボクプラチナ認定は取り消し(涙)。
一度実行したwinetricksが、dxdiagなしでちゃんと効いていたことになる……なんか複雑。

これだといやな感じしか残らないので、ちゃんとやりなおしてみた。

・wintricksでdirectxインストールだけ実施
 directXインストールでwineが正常終了するようになった。ただ、エラーメッセージは一部残る。
はなおと:エラーメッセージ変わるだけで進まず。
おとボク:エラー完全解消。

・その後、wineでdxdiag実施
dxdiagエラー:「ファイル ddrawex.dll が見つかりません。」
DirectDrawテスト:全画面表示が不完全(wineは前からこんなもん)
Direct3Dテスト:全部成功。全画面表示が、DirectDrawよりきれいにいっている印象。
DirectMusicテスト:テストはパスしているものの、音が全く聞こえず。ただ、はなおとが落ちてる原因とは思えず。
はなおと:状況悪化。タイトルロゴすら表示されない orz
おとボク:エラー発生。第1話ムービー再生時に落ちた。

というわけで、以下の実験結果を得る。
おとボク:Gold (winetricksでdirectXインストール必須。ただし、dxdiagでインストール確認禁止)
はなおと:未定(上記が手段のすべてとすればGarvage確定するが、wineでの他手段、あるいは、はなおと側をいじれば動く可能性があるので判定保留)

以前、ユーザー変えておとボクがそのまま動いたぜ、という報告は、
 winetricksでdirectXインストール:なぜかユーザーにかかわらず実施結果が残る
 dxdiagでインストール確認:個人で閉じているので他ユーザーのエラーを引き起こさない
ためと推定できる。

wineのアップグレードを待つ日々は続くらしい……

[直後追記]
 日記公開直後、ふと思い立って、実際にやってみた。
 以下のことは、よい子はやっちゃいけません(ライセンス条項調べてないんで、下手すると違法の可能性がある)。

・Windows7のddrawex.dllをLinuxのwineフォルダにコピー
 細かい説明はわざと省略します。上記理由により、技術の壁を貼っておきたい……無駄かもしれんが。
おとボク:エラーが消えてきれいに動くようになった。
はなおと:タイトルロゴすら表示されないで落ちる状況に変化無し。

・さらにdxdiagを実行
おとボク:きれいに動いている。
はなおと:タイトルロゴすら表示されないで落ちる状況に変化無し。

・再考察
 wineかwinetricksのどちらかは、ddrawex.dllのコマンドへ十分に対応していない様子。(あるいは、法的条項により、MS社がddrawex.dllの提供を拒んでいる可能性もある。詳しい人コメントplz)
 いずれにせよ、wineのバージョンアップ待ちの状態は変わらない。あるいは、willが対応してくれればこっちのほうが楽な気はするが……ソフトメーカーに期待しちゃいけませんね、はい orz

(さらに…)

4年半ぶりの感動に祝福を

2009年6月11日 木曜日

好意から出た偽りは、不和を醸し出す真実よりもよい
サアディー、「ゴレスターン」より

好意から出た偽りは、不和を醸し出す真実を呼ぶ。
不和を醸し出す真実は、それを乗り越えたときに充実感と結束を生む。

というわけで、「花と乙女に祝福を」プレイしました。
以下ネタバレ。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。


(さらに…)

まりやおめ

2009年6月8日 月曜日

某所で1とったぜっ

……なお、某おえびの聖誕祭ネタ絵について、宗教を冒涜する意図はこれっぽっちもありませんのでご了承ください。

<weblogダイエット>
 はなおとに集中していたとはいえ、休む日は休む、だと、足りないなぁ……。
 とりあえず、「少し遅れた三日坊主」にならないよう、ここから気合い入れ直す。
・体重 74.5kg
・ジョギング/腹筋
 コース1周+腹筋20回1セット。集会日と3連休が入るとダメだねぇ…… orz
・間食のたぐい
 今日はなし。