おボクさまのために5 参加体験談

おとボクの交流会、行ってきました。
個人的には、この交流会はおとボクコスプレイベント扱い。

・コスプレ
今回私がプレイしたキャラは、御門まりや。
引っ越し準備で服の扱いが制限されているゆえ『ショートのコス限定』縛りの中で、
由佳里→引っ越し準備で部屋が荒れている現状、ウィッグ買って髪型作るの無理。
奏→(同上)、リボン作り直すの無理。今持ってるウィッグは奏お姉さまモードなので崩したくないし。
というわけで、前日夕方にまりやのウィッグを買ってきた。むろん、ウィッグの調整などしない(店員さんにはワックスくらいおすすめされたが、あいにくと持ってないので)。調整できなかったので、ウィッグの毛先を襟元にしまい込む感じが必要であり若干窮屈だったが許容範囲内。ヘアピンは、冬コミ時に晶子(姉)で苦しんだときの保険を流用したので楽勝。

コスプレ撮影はかなりはっちゃけました。
業者に頼んで良い感じのピン写真を撮って貰ったり、他のレイヤーさんに頼んで絡んで貰ったり。瑞穂×貴子×まりや、とか、まりや×由佳里とか、めっちゃ楽しかったっす。
ただ、もう少し頭を回せれば、もっと良くなったかなぁと思うところは多々あり、予習の重要性も痛感した次第。これから、もっともっと高いレベルのスケジュール管理が求められるんだろうなぁ……公私ともに。

・クイズ
平均が5割を切る難問は、最近にしては珍しかった。
最高点が私ともう一人で、それぞれ83/125点(66.4%)。
おとボク大喜利は時間制限が厳しく、回答があまり集まらなかった。ただ、集まった回答はどれも光るものがあったので、発表は楽しんでいただけたと思う。

今回、「おとボクキャラになって何かしてください」のお題にて、以下の回答が一番受けた。
あなたは誰?:まりや
何をした?:親類の男の子を全員女装させてみました。(※同人版エトワール(八王子パルサー)の後書きにて、千早@初期設定がまりやの親類であることが暗示されている)
どうなった?:みんなあたしより可愛いってどういうこと!?
もちろん、上記回答の発表時には、私はまりやのコスプレをしていた。

・じゃんけん大会
 主宰とtakayanさんが忙しそうだったので、まりやのコスプレでじゃんけん大会の胴元をやってみた。
 これ楽しい……というかですね、「まりやのコスプレではっちゃける」というのが異常なまでに楽しい。
# 他のキャラだと、ロールプレイの関係上、どうしてもはっちゃけきれないんだよねぇ……
 正直なところ、まりやコスはかなり鉄板じゃなかろうかと思い始めている。
 ミニスカートへの対処が厳しい以外、まるで問題が見つからない。(※コスプレイベントだと立ちっぱなしでおk。即売会だとサークル参加=座りっぱなしのためクリティカル。)

・コスプレ無関係なところで
 今回のサプライズとして、飴箱広報のすずむしさんがいらしていた。
 んで、すずむしさんを中心にトークイベントを実施。
 新規の情報は何も出なかったが、制作者側とファンの絆が固いことを改めて実感することができたのは収穫。

・今回の反省点
 ボケをかましたことで着替えの私服を汚して、コスプレ衣装にコートを羽織った状態で帰宅する羽目になったこと orz
 下半身がガチ寒かった&スカートの取り回しが難しかった。また、動き方をミスると中身が見えそうで、常時gkbr状態でした。
 世の中の女性を尊敬せざるを得ません、マジで。
 ……ただ、パンストさえなければ蒸れない、という1点だけはうらやましかったかも。ロングスカートとかどうなんだろ?

タグ: , ,