伊香保温泉に行ってきました。

おとボクまとめチャットの4名で、伊香保温泉(黄金の湯)に泊まって来ました。
事前準備不足からの一泊二日、トラブルもありましたが、いい旅でした。掛け値なしに。

・集合場所→丸本館(温泉宿)
 車を出してもらって、4人で温泉宿までドライブ。
 現地着後、迷ったので旅館の人に迎えに来てもらったが、なんとか無事到着。

・丸本館→伊香保神社
 石段を登って、神社に到着。
 石段はいい感じだったが、神社には

・伊香保神社→橋本ホテル前
 道すがら、春の自然を満喫してきました。
 橋本ホテルの周辺に、飲泉所と源泉(露天風呂)がある。
 黄金の湯のお味は、鉄分たっぷりでした。
 また、露天風呂には入らなかったものの、源泉は神秘的でした。

・橋本ホテル前→石段下
 引き続き、春の自然を感じながらまたーり散歩。
 石段下(工事中)には、温泉のお湯を手で触れるところがあった。翌日地元の案内者に聞いたところ、足湯になる予定地なのだとか。
 そして、湯の花まみれになりながらも生きつづける切り株にちょっと感動した。これぞ生命の神秘。

・石段下→丸本館(温泉宿)
 帰る道すがら、射的場の奥で弓矢の試し打ちをさせてくれるところがあったのでやってみた。
 500円で8本という値段設定は絶妙。
 アーチェリーで5本、和弓で3本打って、弓矢の特性を肌で感じることができたのは貴重な体験だった。伊香保関係ないけど。

・丸本館(温泉宿)
 温泉は室内でちょっと狭めだが、男風呂がほぼ貸切状態だったので、のんびりすることができた。
 その後、近くの酒屋と駄菓子屋に買出しに行ってから酒盛り。地元産のおいしいワインと日本酒を飲んで、いい気分になれました。
 一泊後、朝風呂で温まってからチェックアウト。

・伊香保ロープウェイ
 ロープウェイで1時間つぶせるのは、メンバーに機械系な人間が多い証。
 ほととぎす駅で、1本見逃して駅のギャラリーを見て、2本めを見逃してロープウェイの機械室に魅入る。
 3本めは貸切状態だったので、ゴンドラで軽く暴れてみて、複線ロープウェイの安定性に驚く。
 見晴駅(頂上)到達後、ロープウェイの解説ビデオを見ながら4本めの出発時間を待ち、機械室のモータに感動する。

・上ノ山公園→伊香保神社
 自然が素敵でした。緑の中でも、つつじや藤の花がカラフルに目立ってるのがいい感じ。
 あと、「ときめき展望台」の名称は(オタ的な意味で)びびった。
 伊香保神社へは徒歩で戻ったため、足の筋肉がひどいことに(笑)

・石段
 伊香保神社からさらに降ったところで、足湯スポットがあったので楽しむ。
 その後、グリーン牧場原産のカップアイスをいただき、伊香保を後にする。

・その後
 出してもらった車を私が運転して、高崎まで出る。
 飯食って、買い物がてら高崎→新前橋の徒歩を楽しむと、すっかり疲れてしまった。
 歩きすぎだ、と。

タグ: