アイマス新年ライブに参加した、という奇跡。

今日のライブにたどり着くまでに、俺はどれだけの奇跡を重ねたのか。たくさんの奇跡に、力とチャンスと勇気をもらった。数えきれない奇跡の何一つを欠いても、この感動にはたどり着けなかった。それだけは言い切れる。

アイドルマスターの正月ライブ行ってきました。
奇跡の集大成、と言っていい経過と結果だった。

<<前日まで>>
先行予約は九月の下旬だったかな? なんとなく、チケットの予約タイミングを全部逃していた。
たぶん、当時は気力がなかったんだと思う。DS組+律子をメインに考えていた私にとって、彼らの誰一人としてプロデュースできない、という事実は思いの外ダメージが大きかった。

気力を取り戻したきっかけは、ひとりのあずさPと、ひとりの愛ちゃん。
そして、彼らと私をつないでくれた、偶然の織りなすパズル。

そのパズルを解説することはしないが、2011年1月5日、そのパズルは私の手元にライブチケットをもたらした。

この奇跡に応えないわけにはいくまいと、同8日、私は未購入であった「THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 -FIRST SEASON-」系のCD9枚を一斉に購入し、
9日におおざっぱな曲の記憶と歌詞の打ち込みを試みた。

<<当日:ライブまでの間>>
当日は、電車の中と物販行列で可能な限り多くの曲を記憶することが目的だった。
物販列には10時半ころ到着、11時に並び始める。海風で寒いが、音楽を覚える&ついったーを使う程度なら、使い捨てカイロでごまかせる範疇。
ただ、やっぱり外は寒く、我慢できなくなってきた頃――1:50に、建物の中に入ることができた。
建物に入って気がついたのは、スタフラの香り。
花の香りが、寒さでやられかけていた心を癒してくれた。(もちろん、体は建物の空調が癒してくれました)
そして、物販ではコロンビアで限定CDを4枚購入――だって、紙袋欲しかったんだもん――。
うち2枚は買いそびれた知り合いに渡して、手元には聞く一枚と予備の一枚。予備のほうは特に考えてなかったが、たぶん誰かが買い取るだろう。
そーいや、待機列にいるときに、「テープカッター完売」ネタがついったーで飛び交っていたので、わざとつられましたw

物販が終わってすぐ、「コール本」配布があるとのことで、現場を推測したら無事に取得できた。
書いてあったコールは本番より複雑だったけど、絵師さんとか充実してたので永久保存版でおk。

ミッション完了後は、昼食として一風堂のらあめんをいただいたり、WSアイマスで知り合った友人とだべったりしてライブまでの時間を過ごしていた。

<<当日:ライブ>>
 全体的なレポートとかはパスして、私個人が気になった部分をチョイス。

・ふるふるフューチャー
 平田さん(真)がいたので、「大好きハニー」に対して「大好きアッキー!」と返せず困ったが、アイマス2らしさを感じた名配役ともいえる。
 アイマス2の真に期待できる感じで。

・キラメキラリ
 某やよいP、何やってますかwww
 あと、新曲に集中しすぎてコールを忘れていた……orz

・いっぱいいっぱい/GoMyWay
 あってよかった、この二曲。MA2未収録曲の中でも、この二曲はアイマス2に引き継いで欲しかったので。そして絶対にライブでも定番でありつづけて欲しかったので。
 あと、アンコール後のTHE IDOLM@STER がオリジナルアレンジだったのもうれしかった。

・TRIAL DANCE
 ぬーぬー、曲をPに投げすぎwww
 しかし、それについてくPは訓練されすぎだwww
 ……まあ、私も普通のタイミングでCD買ってればついて行けたんだろうけどなorz

・THE愛/DREAM/LOST
 真バンナムPが、手の届く範囲で「DS組を忘れたわけではない」ことをアピールしてくれた曲選択だと思った。
 もしDS組を切りたいなら、もっと盛り上がるであろう「Tip Taps Tip」「星のかけらを探しに行こうagain」「スウィートドーナッツ」をやるはずだ。特にスウィートドーナッツは、盛り上がれるコール曲と推測して重点予習してたし。

・恋するミカタ
 りっちゃん新曲来た-! りっちゃんは今でも、アイドルとして見てもらえてる!!
 「いっぱいいっぱい」と一緒に、アイドルとしてのりっちゃんが認められてるって分かって、すげー嬉しかった。

・変態コール
 曲じゃないけど。アンコールの後に、ガミPが出てきたときのこと。
 このコールのおかげで、真バンナムPの代表であるところのガミPを、プレイヤーPがちゃんと受け入れていること、そして俺も受け入れて良いことが分かって、すごく安心した。
 今日の最高のライブを、ありがとう、変態!

ライブの後、打ち上げとかせずに直接帰ることを選んだのは、このblogを書きたかったから。
共有したいうれしさもあれば、こうやって永遠に書き留めたいうれしさもある。
今回のライブを「よかった」だけで終わらせたくないな、と、そんなことを思った次第。

解説:
 上記「あずさP」とはバートレットPのことであり、おとボクの紫苑さん動画を作られたことから、ついったーで相互フォローをかけることとなった。
 今回のライブについての嘘字幕も、アイマスファン必見。【皆に】アイドルマスター 復活への戦火【ありがとう】

 上記「愛ちゃん」とは朝凪日向Pのことであり、WSアイマスをきっかけとして知り合うこととなった。
 今回のライブでは、876プロからのスタフラを企画・実行された。
 このスタフラ企画に一口乗ったことが、今回のライブチケットを入手するチャンスを捉えるための最後のきっかけとなった。

タグ: