紫苑さま聖誕祭イベント

3/21にいつものネタをおとぼくおえびでやったところで、一日とんで3/23。
秋葉原は古炉奈にて、紫苑さまの聖誕祭と称したお茶会をやってきました。

某所にて、眠い目をこすりつつ知恵熱を出していたところで予定時間をオーバーし、1時間ほど遅れての到着。

お茶会イベントのところで、きゃらばと!オンラインのデモプレイを行った。人間対人間の「きゃらばと!」のおもしろさを少しでも感じ取れていただけたならば幸い。ご協力いただいた謎のXさん、にぅいーなさん、tokinoさん、takayanさん、どうもありがとうございました。
きゃらばと!オンラインが落ち着いたところで、お茶会の雑談をする。とりわけ、おとボクととらハの歩んできた道のりの共通点についての議論が興味深かった。同じような道を歩んできたとらハは、スピンオフであるリリカルなのはと決別したが、おとボクの原作とアニメは、「櫻の園のエトワール」という救いが見える、との主旨。まとめサイトといい、萌部といい、おとボクという作品がいかにに愛されているかを実感できるお茶会トークとなった。

# メモ。
# 8/15(金)18:00〜 より、奏ちゃん聖誕祭イベントとして、誕生日ケーキ付きのお茶会やります。場所は全く未定ですが、古炉奈は断られました orz

その後、一旦メンバーと離れて、アキバで少し買い物。

再度合流してから、二次会、三次会と店をはしごして渡り歩く。雑談の中で、私たちがおとボクの名の下に集うことになったことについて、運命という言葉を実感せざるを得ないような話もいくつか飛び出し、非常に充実したアフターイベントとなった。

気がついたら22時半近くなっていたので、解散。
楽しさは疲れの感覚を一時的に麻痺させるのであろうか、帰りの電車の中で、朝感じていたけだるさが束になって襲いかかってきたような眠気に耐えながら帰宅した。

今日は非常に充実した一日でした。
紫苑さまとおとボクへの愛を確かめ合うことが出来た、素晴らしいイベントであったことをここに宣言いたします。

タグ: ,