2009年10月 のアーカイブ

常識を疑え、自らの幸せを勝ち取るために。

2009年10月26日 月曜日

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

おすすめ度:★★★★★

人間が生きる上で必要な「栄養」の知識が、きっちりとした解説とともに書かれている本。
日本人は全員が読むべき。

<超概要>
 低血糖症の症状は鬱病とほぼ同じであり、本当は低血糖症なのに鬱病と判断されてしまうケースが非常に多い。特に現代は、糖質の過剰摂取を原因とする栄養バランスの崩れが多く見られる。
 低血糖症であれば食事療法が非常に有効なため、本書では食事の取り方について説明している。
 まず、タンパク質を多く摂取することが大事。タンパク質は身体をつくるばかりでなく、ダイエットや感情の安定など、健康的な生活への寄与も多大である。
 また、低GI食品を多くとることで、糖質(炭水化物)の過剰摂取を防ぐことができる。とくに、毎日の食事では、野菜→肉→ごはん、の「GIが低い順」に食べることで、血糖値の急激な上昇を防ぐ=おなかが空きにくくなる。
 頭の疲れには、甘いものは確かに有効である。しかし、これは栄養ドリンクのようなものであり、継続した摂取によりタンパク質を取りにくくなるほうが問題。
 むろん、栄養のバランスをきちんと考えて取ることが大切だが、本書では「食事摂取基準」の考え方についても疑問を呈している。

<感想>
 常識的な「精神的なものなのだから、精神をなんとかしよう」という直感から離れて、「精神は脳、すなわち、タンパク質から出来ているのだから、栄養を何とかすれば精神も上向く」という鋭い考察が元となっている。
 個別ケースにおいて大きな成果を上げたことが書かれているが、本書でも断っているとおり、日本においては「反証可能なデータは揃っていない」すなわち別の説が出てきたらひっくり返される可能性は常に残されている程度の「新しい説」である。

 考え方のポイントは、「常識的な考えを疑う」こと、「原点に立ち返って考える」ことの2点。鬱病(に見えるもの)を栄養学で改善したこの視点は、精神という「上っ面の常識」を捨てて、脳の活動という「見えない原点」に立ち返ることが大切。

 もう1点、科学に従事する者として見逃せないのが、「いったん立ち上がるが、しばらく継続したら元に戻る」というデータ。
 この手のデータは、観測時間をしっかりとらないと読み間違うことがグラフの形から明白であるが、それに気づかず「短すぎる期間だけ切り取って考察する」、という過ちをどうしてもやってしまう。
 人体をはじめとする複雑なプロセス制御系の考察が難しいのは、長期的にはバランスを取る力が上手く働くことも、考察を難しくする一因である(むろん、正しい考察の結果システムが平衡する美学を感じ取った瞬間の喜びは、他に代え難いのだが)。

 手元に積んである新書の一冊に、福岡「世界は分けてもわからない」があるが、健康という実例を得たところで、今から読むのが楽しみである。

<検証>
 前回の書評で、「やれるかどうか」が問題とあったので、今回は書評の前に「実際にやってみた」結果を伝える。と言っても、今日1日だけの結果であるが。

実験:
 3食とも、野菜を最初に食べる。ご飯は最後に食べる。

朝食:オニオンサラダ→ミートボール→味噌汁→ごはん(少なめ)→フルーツ入りヨーグルト
昼食:コーンサラダ→鮭のムニエル→十穀米→ミネストローネ
夕食:ほうれん草のおひたし→鮭を焼いたやつ→里芋っぽいやつ→味噌汁(ごはん抜き)
# 3食とも定食なので、数品忘れてるかも。

結果:
 世の中ではスローフードが盛んに叫ばれているが、野菜を最初に食べるだけで自然とゆっくり食べるようになった。
 また、満腹感が長時間継続し、「こんなに早い時間なのに、もうおなかが空いている」ということがなくなった。普段であれば、お茶をがぶ飲みしたり、おやつに海苔のはさみ焼きとかつまんだりする(そしてトイレの回数が増える)のだが、今日はそんなこともなく快適に過ごすことが出来た。
 あと、朝ご飯の量多いです、寮長……

考察:
 身体への影響はともかく、野菜から食べる食べ方は十二分に「あり」と判断。
 本日は量少なめだった昼食や、ご飯抜いた夕食で量が丁度良く、ごはんをつまんだ朝はおなかがふくれてしまったのは食べ過ぎを反省する。
 何も我慢することなく、食べる順番を改善するだけでこれだけの効果があるのだから、ぜひ続けていきたい。

くあどろぷる・ぶっきんぐ

2009年10月25日 日曜日

正直、今日ほど携帯電話のお世話になった日があろうか。いやない。

(ここまでのあらすじ)
 寮の自治会で自治会長の役目を引き継ぎ終わった私は、takayanさんとの約束@18:00のため、アキバへ出る準備をしていた。
 このとき、u-kunさんとMSNでチャットしながら、晩ご飯を一緒に食べよう、という話をまとめた。参加者はu-kunさん他2名。
(ここまでのあらすじおわり)

・シングルブッキング
 約束まで時間があるので、その間にプレイしないエロゲでも売るかと考え、準備を進めていた。
 そして、準備完了した14:20頃に自宅を出発、twitterに「アキバへごー」と書き込む。

・ダブルブッキング
 最寄り駅まで20分の道のりを歩きながら思う。
 「手がしびれる……」
 そして、最寄り駅から各駅停車に乗り込んで座った瞬間、「乗り換えで早くするとか無理だから」と思い、休憩モードへ。音楽聞きながら2chとか、iPhoneの暇つぶし性能は化け物か。

 心づもりをそう決めたところでケータイを見ると、集合時間……16:15。
 あれ、エロゲ売ってたら遅れるんじゃね? ……まあ、エロゲショップに呼びつければいいか、と考えて、アキバ着に備える。
 するとメールが届き、集合時間が16:30くらいになるとのこと。らっきー。

 アキバ着……ではなく、あえてお茶の水で途中下車。このとき、16:15くらい。紙風船にエロゲ16本を叩きつけたところで、16:30丁度。
 よし、u-kunさんに連絡して召喚だ、と思ったそのとき。

・トリプルブッキング
 takayanさんからメールにて連絡あり、18:00の予定を繰り上げたいとの話が入った。
 こうなると話が変わってくる。幸い、u-kunさんとtakayanさんが顔見知りであることは知っていたので、お二人で合流して待って貰うことにして、現場を調整。
 紙風船での結果は、16本中15本買い取り可で、合計35,600円。
 「スマガ」「戦国ランス」はコミック的に、「花と乙女に祝福を」は話題性ゆえに、当然高額買い取りであったが、目を引いたのが「世界を征服するための、3つの方法」と「Xチェン-BOX2」。話題に上りづらい作品であるため買い取り価格たいしたことないと高をくくっていたが、どちらも高額買い取り。良い意味で裏切られた、といえる。

・クアドロプルブッキング
 エロゲも売り終わったところで、合流しますかとアキバに向かおうとしたそのとき、Qさんから電話が掛かってくる。以下文意だけ。

Q「今アキバのどこ?」
たくみ「えっ!? 紙風船だけど……」
たくみの心の声(アキバへ行くと宣言したのはTwitterだけなんだが、Qさんはなぜそれを知ってるんだ?)
Qさんの心の声を推測(自分でmixiに書き込んでおいて、何を驚いているんだこの人は?)
Q「できたら、5時からの限定配布イベント手伝ってくださいな」
(以下場所確認に続く。この時点で16:45過ぎ)

むろん、私が驚いた原因は twitter2mixi。
このサービス、良くも悪くも、mixiボイスの存在が意識から消えるんだよねw

限定配布イベントの開催場所が中央通りのAsoBitCityとのことで、集合場所@秋葉原駅電気街口前みどりの窓口とも近かったので、時間は少し押すが大きな問題にはならないと判断し、イベントのお手伝い。

・ブッキングを一気に解消
 限定配布イベントでもらうものを貰ったところで、takayanさん&u-kunさんと合流。直後、Qさんから連絡を貰っい、集合場所に呼び寄せる。
 その間に、takayanさんにサンクリのお使いものを渡す。
 Qさんが来たところで前述の限定配布イベントものを渡して用事完了。頼んでおいた薄荷屋の咲新刊もここで入手。どもっす。

 そして、残りの用事であるところの、u-kunさんと飯でも食おう、の前にどこか喫茶店 or ファーストフードでも行こうという話になり、昭和通り口のマックを目指す。
 マックが混んでいる様子だったので、隣のバーガーキングを覗く……ネタキター!

 Windows7ワッパーという、肉7枚重ねのハンバーガーを頂くことにする。
 「お待ちの時間、50分ほどいただきます」ええ、歓迎ですとも。こちとら7時くらいまでだべりたいだけなんだ。

 5人(私+takayanさん+u-kunさんチーム3人)で座れる席が無かったので、2+3人で分かれて着席。
 私はtakayanさんと二人席。近況報告がてら、花乙女とアイマスDSについて独演会をやっていた。おおざっぱな内容は以下。
 ・花乙女はマリみてをリファーしすぎていて、「お嬢様学園」のクローズドでまったりとした雰囲気を出し切れていない。
 ・アイマスDSはメインの主人公を誰と想定するかで見方が全く変わる。愛シナリオは話題に上らないが、まっとうにアイドルやってるシナリオゆえ女子小学生にお勧めしたい。

 ……そして、50分後。
 奴が、来た。
 バンズの下の、肉が791グラム。

 戦って、死ね。

 ……というわけで、なんとか食べきりました、Windows7ワッパー。
 食べてる間に、takayanさんがお渡しした本(ドキュメントもののSS)を読み終えてるとか、ないわー。
 正直なところ、勇者以外の誰にもお勧めできない一品に仕上がっている。

・その後じゃんぱらへ
 デスクトップ用に使っていたメモリと、ノート用に使っていたが応答速度が使い物にならなかったTVチューナーを売りに出すことにした。こいつは現在査定中なので、マリみてオンリーに寄ったその足で引き取りに行くことにする。

 ここで、takayanさん離脱。

・晩ご飯
 UDXに入っている、味噌汁のおいしい定食屋さんで晩ご飯。
 おいしそうな定食を横目に、味噌汁だけゆっくり飲む俺みじめなり。つか、Windows7ワッパーやべぇ。

・お買い物
 晩ご飯を終えたところで、ヨドバシへ。
 先ほどの臨時収入を使ってWindows7Professionalを買おうと思ったが、所持金不足により断念。
 同時に、この厳しいご時世、新しいOSに大金を払うのは相当にリスキーなことを再認識した……という言い訳を思いついた。

 で、かねてより欲しかったiPhoneのシリコンケースを購入。本体が滑らなくなったので、持ちやすくなった=片手操作のとき、親指の付け根でボタンを誤爆することがなくなった。これはすばらしい。

・帰り
 windows7ワッパーがおなかに貯まっていたので、腹ごなしに一駅歩くことにした……が、あまり効いていないようだ(やらないよりずっとマシ)。

・まとめ
 午前、午後ともに、やけに集中力を消耗する一日でした。
 つーか、振り回したみなさま、ご迷惑おかけして申し訳ない。

近況報告、という意味の少ない投稿

2009年10月24日 土曜日

意味がないわけではなく、意味を感じる人が少ない投稿、という意味で>意味の少ない投稿。

と、あえて「意味」という言葉を濫用して混乱を引き起こすテスト。

ここしばらくblogの更新が止まっているが、別にネット活動が衰退したわけでもなければ、仕事が忙しかったりリア充だったりするというわけでもない。

・部屋の片付け
 mixi に書いてみたことからざっと推測していただけると嬉しいが、部屋の片付けと言っても、主眼は散らかっているものの片付けではない。

 自分の「興味あるコンテンツ」(活動範囲)の片付けが主である。

 いわゆる、「選択と集中」。

 要するに、部屋の片付けを通じて、「自分の『本当に』やりたいこと」を整頓するのが主眼。物を捨てるのはいいが、それと一緒に思い出とか興味を捨てることも兼ねる
 まだまだ片付けは甘いけど、「自分の興味が散って、片付かない部屋が混乱の源」ではおぼつかない。

 WLOの体験版をプレイしてて、「世間に流されない、自分の本当に好きなものを知ることが大切」という意味の言葉には痛み入るものがあった。(逆に、その言葉のおかげでWLO体験版は中途で切ってしまったわけだが……)

 というわけで、未読本・積みゲーを中心に、興味関心の整頓を実施中。興味が「ぬるい」(=それなりに興味感心はあるが、強いわけでもない)ものは、基本的に捨てる方向で進めている。
 まさか、宴とかタユタマを処分するとは思わなかったが、特に興味の強い「マリみて」「おとボク」「咲」「はぴねす」等も、オリジナル以外の周辺コンテンツ(同人とか)は、特段のお気に入りを除き処分の対象とする予定。

 目標は、「たたんだ布団を押し入れにしまい込む」ことに抵抗を覚えない環境。見えないコンテンツはいらないのだよ、くらいの勢いが大切。

・iPhone関連(1)iPod機能
 アイマスDSのCDを買ったので、iPodとして使いたいと考えPCにiTunesを導入。WinXPゆえか、iPhoneのUSB自動認識が変なことになってる(iPhoneをデジカメとして「も」認識する)が、気にしないで進めている。

 個人的にびっくりしたのは、音楽再生しながら別のソフトを使えること。音楽聞きながらTwitterクライアントとか、暇つぶしには最高。

・iPhone関連(2)その他アプリ
 いろいろと便利アプリを発掘して、楽しさを覚えつつある。アプリの大量導入は、いかにして脱Safariを果たすか、の意味で重要。

 a) 2ちゃんねるクライアント「2tch」を導入。
 いつでもどこでも2ちゃん読めます。暇つぶしには最適。
 最近は、2tchでスレ読み→気になったレスだけPCで再確認、の流れが基本となりつつある。
 ソフト導入でニコニコ動画のURLが内容確認できる(下記)ようになったので、テキストファイルの表示ができれば完璧。zipファイルの解凍と閲覧 は……iPhoneでやることじゃないなw
 あとは、画像保存フォルダを別に指定できる&保存後も拡大表示できれば完璧。縮小保存しなくても、GB単位余ってれば余裕のはず。

 b) 「ちんいつ」HARDモード対応を確認
 清一色の待ち牌当てゲーですが、ノーテンの問題が存在するHARDモードが搭載された、より実践的になった。
 ただ、「咲」アニメが終わってしまったので、iPhoneの奥底に眠って貰うかもしれず。

 c)Twitterクライアントを変更
 TweetDeckからEchofonに変更。同じtweetが2回表示されるバグに悩まされることもなくなり快適に閲覧できるようになったが、今度は自分がtweetするときに、強制的にReplyから入るバグがある様子?
 閲覧はより快適になったので、しばらく使い込んでみる予定。上のも私の操作ミスが原因かもしれないし。

 d) ニコニコ動画再生ソフトを導入
 3G通信だと本体が熱くなるほどの通信量、強制エコノミー、長い動画は途中DL失敗、など、動画再生にはぶっちゃけ使い物になりません。
 が、上記2chソフトから説明に飛べる(=URLから動画の概要をチェックできる、見たい動画をマイリスに予約できる)ので、コンテンツ確認と割り切ればとても便利。

・twitter関連(iPhone以外)
 自宅PCにMiniTwitter導入。
 それと並行して、窓辺ななみ(@windows7_nanami)をフォローした。
 すると、今まではブラウザ開いて能動的に見に行っていたTwitterが受動的に見られるようになったので、新しい「半能動・半受動」の感覚でTwitter使えるようになった。
 たぶん、この「tweet」感が、Twitterの真骨頂。

・mixi関連
 1) 本blogとmixi日記を切り離してみた。
  twitterfeedtwitter2mixi が連携する = blog更新がmixiボイスに反映する 環境が出来たことで、blogをmixi日記に連動させる理由がなくなったので。
  切り離した後のmixi日記は、当初タコスカップ関連に使う予定だったが、サンシャイン牧場(mixiアプリのサービス)やmixiニュースに食いついてみたところで、mixiのおもしろさを(今更ながら)体感しているところ。

 2) mixiアプリ「サンシャイン牧場」「みんなの農園/みんなの動物広場」
  mixiアプリとして人気のあるオンラインゲームを体験中。
  「好きなときに、ちょっとだけプレイする」という、SNSらしいプレイ感覚を得られるオンラインゲーム。ROとかパンヤみたいに「きっちり計画立てて、真剣にがつがつやる」必要がどこにもないのが嬉しい。
  細かいところでいろいろと不満は多いものの、「mixi/SNSらしさ」を全面に打ち出すことが、新しいおもしろさに繋がりそう。

・寮の関連
 本日をもって自治会長引退。
 来月の会議からは事前準備いらなくなるのが嬉しい!

・その他
 アイマスDSは引き続きプレイ中。
 レビュー書いた後、涼ちんエンディング全部見た→愛ちゃん営業回収開始(今Fランク終わったところ)、でプレイが止まっている。
 愛ちゃんは単純ゆえ熱いシナリオが待っているので、これからが楽しみ。
 あとは、絵理でサイネリアシナリオがあるとか、今からwktkしている。
 それと、ニコニコ動画のノベマスおいしいです。ニコニコ動画の三本柱が、「アイマス」「ボカロ」「東方」と言われるゆえんがよくわかった。

 同時に、PCではアダルトゲーム「魔法少女の大切なこと。」プレイ中。
 現在、パティシナリオをクリアして、クリスシナリオに入ったところ。
 主人公が「魔法少女」で「女装少年」で「変態紳士」というすさまじい設定ながら、その設定や「魔法少女エロゲー」のお約束に惑わされることなく、主人公やヒロインの成長を描く「今時のエロゲ」に仕上がっている。
 ……と書くとすごく気に入っているように聞こえるが、個人的見解としては、「面白い主人公と、きちんとしたプロットと、よう太絵の無駄遣い」という感想を抱かざるを得ない。人によっては、さらに「声優さんとBGMの無駄遣い」を指摘するひとも多かろう。
 ええ、ぶっちゃけます。紙芝居ゲーとはいえ、ゲームとしての調整がまるでなってない。品質管理がなってない、というのは、コンセプトなり才能なりをここまで潰すものなのだな、ということを実感した。

 ここには書いてないが、まだまだやりたいことリストには多くのものが載っかっている。

・まとめ
 興味関心事大杉wwwwwwwwwwwwwwwww片付けなってねぇwwwwwwwwwwwwwwwwww

幸せを求めるには、まず潤沢なリソースから。

2009年10月22日 木曜日

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

以前買っておいて、忘れたまま積んでいたのを読んでみた。

おすすめ度:★★★★☆

<内容>
将来幸せになりたかったら、10年かけて投資を続けるといい。
まずは、身の回りの無駄を省き、30万円を貯金する。
30万円をミニ株に投資して、投資に慣れながら100万円を溜める。
100万円を溜めたら、長期の投資サービスを使えばお金は雪だるま式に増えていく。
1000万円を超える頃になれば、慎ましく生活するだけでお金を気にせず、充実した生活を送ることが出来る。特に、働かなくても生きていける状態で働くと、仕事の充実っぷりが半端ない。

<感想>
単純に読んだら、単なる株投資の勧めに過ぎない。
だが、この本の真価は、株投資の動機付けにある。

本書は、投資の前段階として、
・節約の方法
を、後段階として
・幸せな仕事
を論じている。

節約の方法は、時間と金の無駄を徹底的に洗い出すことであり、レコーディングダイエットの方法が有効としてある。
筆者にとっては「二次会」と「煙草」であったが、私にとっては「好きな物の周辺にある、考察/話題のためのコンテンツ」がそれにあたる。
エロゲーを積んだ状態でアイマスDSにはまってみた今だからこそ思えるが、多くのコンテンツを必死で消化するよりは、少ないコンテンツをきっちり極める方が趣味として相応しい。

そして、幸せな仕事について、筆者は保険の販売業についているが、生活費に困らなくなったために目標・ノルマなどの枷が外れたことで、真にお客様を考えたサービスを提供できるようになったという。
この「生活費の枷を外す」考え方は、ベーシック・インカムに通じる部分があり、極端なことを言えば、本書は「投資により自分専用のベーシック・インカム環境を作り出す」ことを主眼としている、といえる。

所謂ブラック企業が存在できる理由として、「職を盾に、従業員を縛り付ける」というロジックがある。すなわち「働かざる者食うべからず」の悪用であるが、ベーシック・インカムはその制限を外すことで、幸せな社会を作ろうとする。
であれば、個人が投資により「何もしなくても継続的に稼げる状態」を作り出すことで、自分の幸せな将来を作り出すのは、十分アリと言えよう。

本にもあったが、あとは「やれるかどうか」だけか。
ミニ株を1個買うだけのお金を、まずは貯めてみよう。

隔離された7連休を振り返る

2009年10月14日 水曜日

……うん。
ニコニコ見て、漫画読んで、掃除しただけで7連休が終わってしまった。
18日のテスト勉強にも手が着かなかった。
RoRにも、VC#も触れなかった。
アイマスDSもまともに進められなかった。
積みゲー崩しも、積み小説崩しも、積み新書崩しも、全然進まなかった。

つーかですね。
7日間も部屋にほぼ監禁状態で、正常な精神保てませんって……

ニコマスとかREX連載のアイマスとか、その辺が楽しかったのは救いだった。

明日は久しぶりの会社。
がんばろー!

自宅待機命令

2009年10月7日 水曜日

インフルエンザの脅威がとうとう我が家にも。

寮の後輩がインフルエンザにかかったそうで、明日の自宅待機が決まる。
やることも寝ることもいくらでもあるが、外に出てはならない。

まあ、仕事は今日のうちに一段落つけておいたので、(上司が死にかける以外は)特に問題あるまい。

降って湧いた休みとはいえ、ここで体調管理に失敗したら元も子もない。
健康は何よりも重要、待機中も気をつけよう。

「読む」の英訳に「predict」は必須だと思うんだ

2009年10月5日 月曜日

さすがに、原稿抱えて2日連続(打ち上げも含めて3日連続)は厳しいと思うんだ……

なお、本日記を書くために過ごしていた数日間は睡眠不足のため、細部が異なる場合がありますのでご了承下さい。

・前提状況
 原稿が下書きまでしか終わってねぇ。

・10/2(Fri)
 会社の部署での、期末飲みで幹事やらされる。連絡とかタイミングとか、ミスばっかり……

・10/3(Sat)朝~昼
 原稿に必死。だが、ペン入れが1ページ残る。

・10/3(Sat)夕方
 同期飲み。一次会だけ飲んでとっとと退散。主役に挨拶すらしてねぇ……

・10/3(Sat)深夜
 原稿ペン入れ完了。
 取り込んで写植……と思ったが、写植貼るのも厳しい(トランプ用フォントを用意していなかった)ので手書きで科白とか書く。
 印刷開始後、表紙絵を描いてないことに気がついたので速攻対応。
 ……とかやってるうちに、太陽が見えてきた。

・10/4(Sun)早朝
 太陽が見えてきたところで、製本開始。
 製本終了したところで、寝ると(社会的な意味で)死ぬので、早めに家を出る。
 ホテル京王線でゆっくり寝ていってね!

 というわけで、やってきました綿商会館。

・おボクさまが見てる? @準備
 サークル入場時間より1時間早く着いたので、荷物の置き場所を造りがてら設営を手伝う。
 この時点で眠気はない(眠気を通り越してハイになってるとも云う)。
 以下、サークルさんは敬称略。

 机と椅子を並べて、サークルカットを机にぺたぺたしたところで10時ちょっと過ぎ。
 会場を一旦出て、Qさんを迎えてサークル入場。サークルの荷物は全てスペースに到着済みw

 さっくりとサークル設営。いつものネタを入れつつ仕上げる。
 サークルレイアウト的に、B5のコピー本は3冊が限界と痛感。これ以上置くにはスタンドなどが必要。

 そして、お隣権限を利用して、Undutifulness、せみらぶの新刊をそれぞれ取得。初心者Aさん、宇壬音古さん、新刊交換ありがとうございました。

・おボクさまが見てる? @買い物フェーズ
 設営時間の残りをじっくりと使い、巡回コースを見定める。一見したところ、ネックはユリカモメ館と彩也学園。
 熟考の末、初手は乙女のエデンと決定(2手目の彩也学園を選択)。
 ここから、にっちょ⇒青のちきゅう // 日常生活向上委員会⇒ユリカモメ館と進む。この時点で既刊まりほり&おとボク本は売り切れていた。
 委託販売スタッフやってたtakayanさんに買い物を頼まれそうになったので、一瞬だけスタッフ(委託売り子)にチェンジ。帰ってきたところで恵女OG(委託)⇒夢見島⇒たまらんち⇒ローゼンクロイツ⇒蒼水。
 そして、むげんれんさ……あれ、一般参加の人(IZUNAさん)が製本してるよ? というわけで、販売時間を早めるため製本を手伝う。販売開始した直後に列が出来たので、列を整理して、最後尾看板を用意してから並ぶ(結果的に最後尾看板は無駄だったが)。
 飲み物でも買って一休みしたところで、売り子のQさんはお役ご免。手伝いありがとー。

・またーり時間
 アイマスDSの涼×真創造祭演劇「ロミオとジュリエット」で色紙を書いてみたり、クイズを解答したり、ブロックノートをまわしたりしていた。(ブロックノートは回りきっていなかったようだったが……)。

 ★お隣こと、UndutifulnessのPOPですげーのがあった。「ヨダ紫苑さんのこけし」、しかもおとボク発売よりはるか昔に製作されたもの。

 ★1時頃、たまらんちのお二人がNDSを縦持ちしてた(ように見えた)ので、紫苑さまの色紙を頼んだ。神保玉蘭さん、家宝をありがとうございました。

 ★むげんれんさにて、抱き枕カバーのオークション(部分屋の委託)。上位4名のオークションだったが、競合なくそのままげっと。

 ★恒例のポーション早飲み大会、とうとうポーションがなくなった様子。

 なお、サークルの戦績は、新刊13冊、既刊1冊。いつもなら20冊くらいはいけるが、今回は絶対の客数が少なかった様子。TGSとかハヤテオンリーとか、競合イベント多かったからなぁ……。

・アフター
 自分のスペースを撤収してアフターに備えていたところ、クレシェンドにて新刊コピー本の製本が始まったので、手伝ってみた。
 クレシェンドのお二人に加え、有志が7人くらい(か?)のマンパワーで、コピー本の製本が速攻終了する。
 私も含め、手伝った有志たちはクレシェンド新刊コピー本の優先販売権にウマウマした(無償配布すると仰っていただいたが、私も含め誰も聞いちゃいなかった)。
 はい、マジでいいイラスト本でした。

 アフターはいつものとおり、クイズの解答から。
 今回、一番悩んだ設問が以下。

 【おまけ】問2 最近、女装少年系のキャラクターが出てくる作品が、漫画、ラノベ、ゲームなどでやたらと目立ちますが、あなたが「おとボク」あるいは「瑞穂ちゃん」を他人に勧めるにあたって、ここが違うからイイ! と思っているポイントはどこでしょう?

 女装少年系の作品が乱立する中で、おとボクの特徴である「主人公の成長物語」「誰よりも女らしい男の娘が、ごくまれに見せる男らしさ」「ヒロインやサブキャラクターとの、女同士の友情」などと云った基本的なアピールポイントは、他にも満たしている作品が多く出現している状況で何を書けるのか。
 悩んだ末に、私がたどり着いた答えは、「慈悲と寛容の心に包まれた、ゆったりとした雰囲気」。
 どうやら、正解の一つとして認められた様子でほっとしている。

 アフターはイラストコンテスト・キャラコンテスト・ケーキ・じゃんけん大会の順番。
 イラストコンテストは、彩也さんのけいおん風貴子さんに投票した。ネタとイラストのバランスが高いレベルで均衡してるのが素敵。
 ケーキは、余ったショートケーキをいただいたが、普通に美味しかった。
 じゃんけん大会は、勝者がひたすら偏る、偏る。色紙打ち止めの対象者が5人って……。
 私の色紙は、宇壬音古さんに貰われていきました。笑っていただけただろうか?
 そして、まりやスキーさんは神に選ばれたエンターティナーであることを再確認。乙女のエデン・MIYUさん色紙(まりや)は「3人でも大じゃんけん続ける」と宣言しておきながら2人残す、瑞穂ノ為ノ此ノ命・IZUNAさん色紙(まりや@ヤマジュン風)を全滅させて取るとか。

・打ち上げ
 アキバ東方見聞録にて、おとボクチャットメンバーで打ち上げ。体力の限界を迎えているメンバーがやたらと多かったのは気のせいではあるまい。
 打ち上げ後、アキバ巡回についていこうとしたが、睡眠不足から来る腹痛でダウン。ホテル都営新宿線とホテル京王線を使って細切れの睡眠時間を稼ぎ、なんとか自宅までたどり着く。当日夜にまとめチャットにいらした皆様、体調不良につきまともにお話しできなくて申し訳ありませんでした。

・まとめ
 活動は計画的に。じゃないと、いつか大事故起こすぜ俺…… orz

ボクみて10おしながき

2009年10月4日 日曜日

新刊上がる確信がやっと持てました(←ということは、現在完成していない)ので、告知します。

おボクさまがみてる?10 Trade-Wind

新刊 「裏・私たちの十月革命」 ¥100
既刊 「処女はお姉さまに恋してる」 ¥100

既刊これ以外はフィーリングで。
さて、未来の自分に完成させるとお約束したことだし、ふぁいとだーっ!