冬コミ申し込み内容決定

ITmediaで、とある記事を読んだ。

その記事は、「数学ガール」のレビュー&紹介記事であった。
小説は見つからなかったので、コミック版の上巻を読んだ。

……素敵すぎる。私の書評で☆6つあげちゃう、っていうかもらってください。

専門書に強いはずのAmazonアフィリエイトに引っかからなかったのが悔やまれるところ。

さて、数学ガールが私の冬コミ新刊予定にどうつながるのか。
私が数学ガールを知った上記レビュー記事には、以下のタイトルがつけられている。

数学ガールみたいなクラウド本は書けないだろうか。クラウド技術に萌えの要素を見いだすとすれば

……これ、私への挑戦だよね?

というわけで(どういうわけだ)、冬コミはおとボクでない某ギャルゲーで申し込みます(代金支払い済み)。
まだサークルカット書いてないけど、Circle.msのSaaS環境構築能力を信じて、来週サークルカット書きます。

タグ: , ,