ブログ記事のAA対応を

WikipediaのAA解説を見ながら行う。

具体的には、記事本体を表すクラスのCSSに、以下の設定を施した。

font-family: “MS P ゴシック”, “IPA モナー P ゴシック”, “モナー P ゴシック”;
font-size: 12pt;
line-height: 121%;

んで、検証用のAAを葱板プチAAスレまとめサイトのテンプレより。

【AAがずれて見える方へ】
■ AAは、Windows+IE、フォント「MS Pゴシック 中(12ポイント/16ピクセル)」(IE標準)
   の状態で、最適表示になります(ズレのないAAが見られます)。

                         |   結  .| パエリア |    奏     .|   美月 . |
※右のAAのズレない環境が標準です。 |   _  .|  ?ヽ +.|    _     .|.  _  .|
                         | ’´ `´ ヽ .|    );;}  |  ’´ `´ 、ヽ  |,’´ ,^ ^ヽ |
                         | ! 〈ノノハ)))〉| <二ン ..|/(((从リ))ミ\..|i fiハヾリ〉|
                               |ノ (リ;゚ヮノリ .| . 介/ .   |レ’リi、ヮ゚;リツヽ、j ||i!(|!゚д゚ノi|.|

同ページのスクリーンショット。

AAのサンプル画像

これでうまく表示されるだろうか。Windows2000/XP以外に環境がないため、PC-UNIXやWindowsVistaなどで2chAAは正しいがここでうまく表示できない、などあったらご指導いただければ幸いである。

タグ: ,