パソコンを部分的に新調しました。

……が、体調が思わしくないと、十分楽しめないのがショックです。

・デスクトップPC:ディスプレイ新調
 先日のThinkPadキーボードに引き続き、ディスプレイをDiamondcrysta RDT231WM-Xに新調。FlexScan SX2262Wとの比較だったが、発売日と価格の問題で三菱に決定。
 大きなディスプレイゆえ、視野角には気を払った。また、他ディスプレイより、目に優しい設定になっている点も気に入った。(輝度は小さめのほうが目に優しい。ゆえに、400~500cd時代に普及機で300cdレベルを出してきたのは、両メーカーの英断だと思う)

 よーし、これでパパ安心してパソコンできるぞ~ → 目が、目がぁ~!!
 なぜだろうと思って考えてみたら、iPhoneでも会社のディスプレイでも、数分眺めてると目にガンガンくることを思い出した(RDT231が今のところ一番マシ)。
 うん、オレの体調管理がなってないせいだ。
 ……毎年この時期、体調悪くなるんだよねぇ……

 ちなみに、今まで使ってきたL465は、新しくできたドット抜けと画面の黄ばみが気になってしまったので退陣。横1920ドットあれば、(今のところ)デュアルディスプレイいらないしね。
 大学時代に購入してからほぼ6年、1万4千時間近く稼働してくれたL465に、感謝と追悼を。

・ノートパソコン:Windows7 + SSD 採用
 無線LAN管理がカンタンなWindows7と、早くて衝撃に強いSSDを採用してみた。
 Windows7はRC版である程度の好感触を得ていたので、すんなり導入できた。むろん、マイドキュメントまわりの構成の使いづらさを受け入れたわけではないが、ネットブックとして使う分には最上級。Evernote万歳、SaaS万歳。
 SSDは、ツクモにてSUPER TALENTの64GBを購入。コントローラはいろいろあったが、一番安いSamsung製を採用。16k円は安い買い物ではないが、起動速度やパッチ更新速度を考えると、それに見合う価値はある。本当はIntel製とかTOSHIBA製とかほしかったけど、価格と容量がオーバースペックに見えたので今回はパス。
 というわけで、ノートパソコンの環境がすごく快適になりました。特にハイバネーション(休止状態)からの復旧は見物。

 ……これで、私の部屋には500GB HDDが2台転がっていることに。
 未来を見通すのは難しいなぁ……

タグ: ,