大規模開発の弱点 ――アニメ 乙女はお姉さまに恋してる と アニメ はぴねす! を比較して

3ヶ月間、見続けてきました。
以下、内容がばれると嫌なので、「点数と、それをもとにした考察のみ」で行きます。

<例題1>
第1話 90点 第2話 100点 第3話 70点
第1話+第2話+第3話 20点

<例題2>
第6話前半 70点 第6話後半 90点
第6話通じて 0点

<例題3>
第11話 80点 第12話前半 90点 第12話後半 100点
第11〜12話 30点

全体を通して、ずっとこんな感じ。あるシーンを切り取ると原作を遵守しているように見えてとても素敵なのに、通してみるとぐだぐだで原作の魅力が半減以下となっている。

ちなみに、はぴねす! はこの逆パターンで、シーンとか細部の設定は原作とかなり変えてきていたり、奇妙なオリジナルシナリオを入れてみたり、作画崩壊もところどころでみられたりするものの、全体を通してみると、はぴねす!らしさが伝わってくる。

さて、答えていただけるとも思っていないアンケートを書いて、記事を終わることにしよう。
「乙女はお姉さまに恋してる」と「はぴねす!」、あなたはどちらをより高く評価しますか?

タグ: , ,