Raspberry pi メモ:cron+wgetで、特定サイトの定点巡回をしよう(MyDNSのアドレス保持編)

今なら1万円でサーバーが立ちます、という遊び心のメモ。

Raspberry Piとは

ラズベリーのパイではなく、手のひらサイズのサーバマシン。
HDMI対応なので、ちっちゃな体でロースペックのパソコンとしても使える優秀なやつ。
公式サイト: https://www.raspberrypi.org/
Windows等も利用可能だが、まずはRaspberry Pi専用のLinuxである、Raspbianを使うことになる。

Raspberry Piでcronを使う

  • セキュリティアップデートを自動で当てる設定
    • crontab -e
    • 以下を追加。
      0 2 * * * apt-get update -y > /dev/null
      0 3 * * * apt-get upgrade -y > /dev/null
    • と設定すれば、毎日1回セキュリティパッチとか各種アップデートを自動的に当ててくれる。はず。
    • 当てたくないパッチ?知らんなぁ。
  • DDNSサイトのドメイン保持に使える設定@MyDNSの場合
    • crontab -e
    • 以下を追加。
      0 * * * * wget -O - http://ユーザID:パスワード@www.mydns.jp/login.html
    • と設定すれば、上記アドレスを1時間ごとに見に行ってくれるので、MyDNSのDDNSドメイン保持がばっちりできる。
    • ルータの中でRaspberry Piを動かしておけば、自宅のネットワークがaliasを持つのでいろいろ便利っぽいかも。